インポート情報発信

インポート紹介 レンズローズ社

Lens Roses の歴史は1870 年にLouis Lens が

創業したところから始まります。

その後、1991 年にRudy&Anne Velle の手に渡りましたが

この年は記念すべき年でした

 

それはLouis Lens が育種(1963 年)したPascali が

World Federation of Rose Spciety(世界連合バラ協会)の

殿堂入りを果たしたのです

 

 

- LensRoseNursery - より~

バラ業界での取り組み

私たちはベルギーの代表的なバラ生産者です。

ガーデンフェアやIPMなどの展示会への出展やバーデンバーデン、バルセロナ、ハーグ、

フラデツ・クラーロベー、コルトライク、ルー、マドリッド、パリ、ローマのバラの

コンテストへ私たちのバラを出品しています。2500㎡ある私たちの農場ではガイドツアー、

ワークショップ、摘み取り体験を行っています。

 

健全な植物

農場では約800種のバラを育てています。

These plants are versatie in use and come into their own with no fuss.

私たちの育種は環境に調和できる力強い植物を得るため出来る限り自然な手法で育種を行っています。

 

新しい創造

新しいバラを作出することは価値ある挑戦です。芸術と科学が一体となった魅力ある世界です。

私たちは独創的な色や草姿でしかも丈夫で健全なバラを探し続けます。

 

持続可能な生産

持続可能な生長を得るために私たちは素材を無駄なく使用しています。

土は植物にとってすべての源なので丁寧に処理して使用します。

製品を守るための栽培は責任ある態度が必要です。

植物に必要な雨水を収集、貯水、再利用して最大限活用しています。

電気は太陽光を使用しています。温室内では天敵を使用して自然のバランスを保っています。

 

お客様の好みにあわせたアドバイス

私たちは自身で栽培している植物を熟知しています。あなたのお庭の設計、施工、計画に

アドバイスできるのは何より光栄なことです。みなさまが満足していただけるようそれぞれの場所に

ふさわしいバラを選定できるよう努力します。

Louis Lens Tree Nurseryは1870年から続く由緒ある生産者です。

生産を始めた当初は一般的な花木生産者でしたが、その後バラの生産を始めました。

農場はOnze-Lieve-Vrouw-Waverにあり、三世代に渡って受け継がれてきましたが、

1992年にRudyとAnneのValle Boudolf夫妻が買い取った後に現在のOudenburgへ移転しました。

 

現在はオールドローズ、クライミングローズ、リアナローズ、グランドカバーローズ、ムスクローズ、

イングリッシュローズ、ボタニカルローズ、ハイブリッドティーローズ、房咲きローズ、スタンダードローズなど

ガーデンローズを主に約800種のバラを栽培しています。

 

農場の広さは2000㎡あります。4月頃には温室内のバラが美しく咲き始め、その後希少なリアナ種、

クライミングローズが咲き始めます。

夏になるとポット栽培のバラが見頃であなたのお庭にふさわしいバラを見つけることが出来る絶好の機会です。

11月から4月は露地栽培のバラが休眠するためその堀上げ、出荷作業が始まります。

 

新しいバラを作出することは私たちにとってとても重要なことです。近年はムスクローズや四季咲き性のバラの

育種に取り組んでいます。

 

Poppy Rose ,  Dinky , Jean Stephenne , Laurent Nicolas, Pink Magic, Grand-Duc Jean, Elisabeth Oberle, Château de Munsbach,

Allevia, Gaard um Titzebiergのバラには本物であることを証明するLensRoseのラベルが付いているはずです。

春から秋にかけてBeervelde, Bingerden (NL), Celles, Hex, Kalmthout, Lasne, Chaalis (FR), Hesperange (LU).のコンテストで

私たちのバラを見ることが出来ます。また三月には当園にて摘み取り体験、六月には農場ツアー、十月にはバラに関する

様々なワークショップ(ローズヒップの家庭料理での使い方、ローズヒップティーによるアフタヌーンティーなど)を開いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です